空牙団におけるトーチ・ゴーレムについて

8月 6, 2019

あなたはこのカードを見せた時の対戦相手の嫌そうな顔を知っていますか・・・?

相手にすごい嫌そうな顔されました…

どーも里の管理人です。今回はソリティアの代名詞とも言える 《トーチ・ゴーレム》 について空牙団的に解説していきます。

リンク素材を用意しやすい定番モンスター・・だけじゃない?!

《トーチ・ゴーレム》といえば、何度もバウンスすることでトークンを大量に生み出すことができることで有名ですね。これによって、容易にフォルゴを召喚することができます。

そして、先行でも相手にモンスターを送りつけることで、フォルゴの3ドローのトリガーとなる嬉しいカードでもあります。

また、メインに投入するのはトーチ+サーチが出来る《ダーク・オカルティズム》×3の4枚とメインデッキを圧迫しないのもメリットですね。

このことから空牙団デッキでは、とても相性がいいと言えるでしょう

基本的な展開方法は?

《トーチ・ゴーレム》といずれかの団員の2枚で展開できます。

1.《トーチ・ゴーレム》を相手のEXゾーンのある列のメインモンスターゾーンにSS、自分フィールドにトークン2体生成

2.トークン2体を《リンクリボー》に変換し、その2体で《アカシック・マジシャン》をL召喚

《リンクリボー》

3.《アカシック・マジシャン》の効果で、リンク先の《トーチ・ゴーレム》をバウンス

《アカシック・マジシャン》

4.もう一度同じ場所に《トーチ・ゴーレム》をSS、トークン2体を生成

5.トークン2体で、《セキュリティ・ドラゴン》をL召喚、効果で《トーチ・ゴーレム》をバウンス

《セキュリティ・ドラゴン》

6.3度目の《トーチ・ゴーレム》のSS、トークンを2体生成

7.墓地の《リンクリボー》の効果で、トークンをリリースして蘇生

8.トークン(悪魔族)と《リンクリボー》と《アカシック・マジシャン》の3体で《空牙団の大義 フォルゴ》をSS

9.フォルゴ効果で《空牙団の撃手 ドンパ》をSS、ドンパの効果で手札の団員をSS

空牙団の撃手 ドンパ
空牙団の撃手 ドンパ

10.SS後ドンパの効果で《トーチ・ゴーレム》を破壊、フォルゴ効果で3ドロー

とここまでを2枚から展開できます。

《トーチ・ゴーレム》の制約で通常召喚ができませんが、残りの4枚で妨害を構えることは出来るかと思います。

デメリットは?

1つ目は、先程も書いたように通常召喚ができないことです。途中で《アカシック・マジシャン》にヴェーラーなどの誘発を受けると、詰んでしまう可能性があります。

2つ目は、EXデッキの圧迫です。このコンボのために《アカシック・マジシャン》 《セキュリティ・ドラゴン》 《リンクリボー》×2の合計4枚が必要になるので、EXはカツカツになりやすいです。

3つ目は、引いてこれる確率が高くないことです。実質4枚しかないのでこのカードだけに頼らず、サブプランを用意出来る構築が必要だと思います。

とはいえやっぱり色々強い!!

デメリットを3つ挙げましたが、やはり現状で安定して先行3ドローが出来るルートを用意できる点は優秀です。

皆さんもトーチでソリティアいかがですか?